社会保険労務士 栃木県 栃木市 就業規則 労務管理 創業支援 助成金 労働問題

業務案内

就業規則の作成・改定

 就業規則は常時10人以上の労働者を使用する事業場に作成・届出義務が課せられます。労使トラブルを未然に防ぐことや、従業員の勤労意欲を高めるためにも就業規則の作成は大変重要です。当事務所では頻繁に改正される法律にも対応し、お客様の会社に合った就業規則をご提案いたします。
・就業規則の作成、改定
・各種諸規程の作成、改定

創業支援

 新規事業を立ち上げるときはやることが多々あります。行政機関への届け出事項など手が回らないといったことがきかれます。
 そこで社労士をうまく活用。社労士が携われる分野も多々あります。
  「健康保険・厚生年金保険 新規適用届」や「労働保険保険関係成立届」「時間外労働、休日労働に関する協定届」など。
 是非、限られた時間を有効に活用していただくためにも、煩わしい手続きや届出は社労士にお任せください。

 

・新規事業立ち上げ時の書類作成・届出

ハローワーク 労働基準監督署 年金事務所

・雇用保険適用事業所設置届
・雇用保険被保険者資格取得届

・適用事業報告
・保険関係成立届
・労働保険料概算・確定申告書

・新規適用届
・被保険者資格取得届
・被扶養者(異動)届

労働保険・社会保険の手続き

 会社が行政機関(労働基準監督署、公共職業安定所、年金事務所、全国健康保険協会、健康保険組合、労働保険事務組合、厚生年金基金等)に提出する労働保険・社会保険に関する書類は多数あり、煩雑になります。
当事務所では迅速かつ適切に手続業務を代行致します。
・会社を設立時の労働保険・社会保険の新規手続き
・被保険者に関する各種手続き(取得、喪失、申請、給付手続き)
・労働保険年度更新
・社会保険算定

人事・労務相談

 人事労務管理は会社を円滑に運営する上で重要になってきます。問題が起きる前に準備・対応することで、安心して働ける職場環境を整えられ、従業員の「力」を最大限に活かすことができます。
・従業員の採用・退職に伴う相談
・労働時間制度の見直し
・労働者とのトラブルの未然防止
・従業員の人事評価制度の構築・見直し

派遣労働者の導入

 現在も人材業界に携わっており、『現場を知る』社労士です。
 現場の状況、現場の課題、そして生の声。机上では絶対にわからないこと。
 人材業界で得た知識と経験を基に、お客様の派遣労働者の導入についてアドバイスやサポートをいたします。

 

・派遣労働者の導入のアドバイス、サポート

その他

年金の相談

 

お気軽にお問い合わせくださいませ。

TEL:080-7027-5058
メール:hayakawa-sr@cc9.ne.jp
営業時間 9:00−17:00(土日祝日休み)

トップへ戻る